単科ゼミ

数学ゼミ

Expスーパーハイレベル理系数学
このクラスは平均偏差値70をクリアーし主目標を東大理系、国立大医、慶応医、日医、慈恵等最難関大とするクラスです。日本最強の軍団へと諸君を育てるため一切の妥協は許されない数理FORUM最高峰のゼミです。
Ⅰターム(2月~7月)
近年の入試標準問題から数列および関数の極限、微分法とその応用、積分法とその応用までのすべてにわたる重要テーマを再確認をして数Ⅲ・微分積分のいかなる問題においても対処・対応できる重圧な実戦力を構築します。 (100題)
Ⅱターム(夏期講習)
本年度の入試問題の中から学ぶべき価値のある良問を厳選してそれらの問題が<どのように>作られ<どのように>解答をつくるのかを伝授しよう。このⅡタームが終了した時点で東大・医学部等最難関大学の合格レベルを知ると共に自身が合格最先端の集団であることが実感できるはずです。 (60題)
Ⅲターム(9月~冬期・直前)
いままで磨きあげてきた知識・思考力をいかんなく発揮できるように調整に入ります。入試の合否は<どの>レベルの問題できまるのか?<どの問題>にどれだけの時間をかけることができるのか?Ⅲタームはその枠を数学全体に広げてテスト形式で問題を解いてきてもらい解説に入ります(簡単な添削・採点も行います)。諸君に市川・数理フォーラム羽立数学の真髄を伝授しょう。 (110題)
Expスーパーハイレベル総合数学(Ⅰ・A、Ⅱ・B)
このクラスは平均偏差値70をクリアーし東大理系、慶応医、日医、慈恵等最難関理系大学を主目標とするクラスです。それ故一切の妥協は許されない日本最強の軍団へと育ててゆく数理FORUMの集大成をなすゼミです。
Ⅰターム(2月~夏期講習)
数学Ⅰ・A、Ⅱ・Bの全体にわたり入試標準~やや上級問題を扱うタームです。この時期に近年の代表的入試問題を通して最難関校の出題レベルを知ると共に<考えさせられる>問題をいかにして<解く>のか その考え方を諸君に伝授しよう。入試において難問といわれる問題は数学Ⅲからよりも数学Ⅰ・A、Ⅱ・Bからの出題が主であることを知ると共にその対策をこのタームで完成します。 (130題)
Ⅱターム(9月~冬期・直前)
本年度の入試問題および受講生が受験する大学の過去問を中心に解説を行います。知識・解法の技術により一層のみがきをかけてゆきます。 (110題)
スーパーノウハウハイレベル理系数学
このクラスは平均偏差値60をクリアーして国立理系上位校・私立医・東京理科大等を主目標とするクラスです。
Ⅰターム(2月~春期講習)
数Ⅲ・微分積分をほぼ白紙の状態から始めて数列および関数の極限、微分法とその応用そして最重要テーマである積分の計算方法を確立します。本タームがいかに重要かが意外に知られていないことに私は驚いています。このタームをあやふやにしているからいつまで経っても数Ⅲができるようにならないのです。不要な置換などを排除して最もスムースな計算方法を伝授しましょう。この計算方法は確かに初学者に教えるのは力量が必要ですがいつかはこの計算でするのですから始めからこれで行きましょう。
Ⅱターム(一学期)
入試問題初級~中級にかけてもう一度数Ⅲ全体を扱います。計算力の完成およびルールとパターンの完全習得が本タームの役割です。数Ⅲは他の分野とと比べてそのパターン性が強くそこにおけるルールをマスターすることが必要不可欠であります。逆にこれらの事を完全習得すれば高得点をあげやすい分野であることを知ると共に数学全般に大きな展望を広げてゆきます。このタームこそ教える教師(講師)の力量で一気に差が広がります。しっかり私(羽立)に付いてきて下さい。 (100題)
Ⅲターム(夏期講習)
入試標準問題・頻出問題を扱うタームです。いままで付けてきた力を近年の入試問題の中でどのように用いるのか?どのように活躍するのかを知ることが出来ます。毎日実力が向上していることが実感できることでしょう。この夏に合格ラインが見えてきます (70題)
Ⅳターム(9月~冬期・直前)
Ⅲタームとほぼ同レベルの問題を多量に扱います。また微分方程式・関数方程式もやりましょう。微分積分は努力に比例して伸びてゆく。そんな名言があります。この2学期は毎日がレベルアップです。 (120題)
スーパーノウハウ ハイレベル総合数学(Ⅰ・A、Ⅱ・B)
このクラスは理系上位(私医、理科大、国立大)、文系最上位(東大、一橋大)を主目標とするクラスです。
Ⅰターム(2月~7月)
数学Ⅰ・A、Ⅱ・B全般にわたり基本事項の確認、常識と定石の整理を行います。このタームで扱うレベルは実に明確で入試問題の7割程はこの枠内からの出題となっています。それ故このタームの担う役割は入試における根幹を成すものであるがために<どの問題>を<いつ>やったのかまで含めて徹底的に復習を完全にしてもらいたい。大きな第一歩を踏み出しましょう。 (150題)
Ⅱターム(8月~冬期・直前)
もう一度数学Ⅰ・A、Ⅱ・Bの全体にわたりさらにレベルを上げて解説・問題演習をしていきたい。数Ⅱ・B:微分・積分、数列、ベクトルを完成させてさらに(指・対・三)関数、平面と方程式、確率と論証をまとめ数Ⅰ・Aに分類される問題(整数問題、図形etc)も多量に扱います。この時点で入試問題の85%をカバーできています。同時にセンター数学90%クリアーをより確実なものとしてゆきます。熱意ある諸君の受講を待っています。(130題)
スーパーPower up実戦総合数学(Ⅰ・A、Ⅱ・B)
このクラスは私立(理工・薬・歯)、国立文系を主目標とするクラスです。数学に対して出遅れ感、苦手意識をもっている諸君へのバイブルとなるゼミです。いままで何故数学ができるように・得意科目にならなかったのか?をもう一度考えてみましょう。
1 数学にかける勉強時間が短かった。2 意欲は満ちていたのだが方向性を指示してくれる指導者に巡り合えていない。3 (結局ここに尽きるのですが)数学を上手に教えてもらったことがない。と分類されます。
そこで私が与えるものは ア 最高に充実した教材(講義テキスト+自習用問題集) イ 最高(に分かりやすい)の授業 ウ 合格するために必要の根性と意欲 です。この3つが揃えば必ず実力および偏差値(得点)はあがります。
数学I・Aを2月から始めて春期講習中に終わらせ一学期は数Ⅱ 平面と方程式、(三・指・対)関数から数B 平面ベクトルへと進み夏期講習で空間ベクトル、数列そして微分の入り口まで進みます。
二学期は微分・積分を完成させ数学Ⅱ・B全体をもう一度(少しレベルを上げて)繰り返して学びましょう。
とくにこのクラスはティーチングアシスタントを導入して問題演習を多量にこなしていきたいと予定しています。
しっかり私(羽立)について来て下さい。

理科ゼミ

Expスーパーハイレベル総合物理
Ⅰターム(2月~夏期講習終了時)では物理Ⅰ・Ⅱの枠を取り除き、①力学ではそれぞれの現象を的確に数式で表す方法(時には微分・積分)を用います)を伝授します。 ここまでは数学の勉強の仕方に似ています。②熱力学では分子の運動から導かれる公式及び気体の法則を”自分で導ける”ように指導していきます。これ以降は数学の勉強の仕方とは異なりますので要注意! ③波動では波の式の作り方、定常波を三角関数の合成より導き、ドップラー効果の意味を習得します。 ④電磁気は最重要分野ですのでじっくり腰を落ち着けて目に見える電磁気を展開して行きます。この分野がはっきり見えてきますよ。 ⑤原始物理では諸公式をまとめ上げて遣い方と覚え方を修得します。この時点で入試問題のすべてのタイプが自分で”解ける”ことを実感できます。
Ⅱターム(9月~冬期・直前講習)では力学・熱力学・波動・電磁気・原子物理の上級問題演習を通して入試物理が完成されます。学問としての物理に私と一緒に足を踏み入れましょう。

(注)近年医学部を中心に交流回路の出題が増えてきています。これは医療で交流が用いられていることからなのですが範囲外とされているRLC回路の出題も目立つことからその対策も充分に行って行きます。
スーパーPower up実戦総合物理
力学⇒波動⇒電磁気⇒熱力学⇒原子物理と進んでゆきます。公式は暗記するものではなく導きながら実感するものです。解ることがこんなに嬉しいと思えるはずです。
物理の勉強のやり方とはどのすればよいのか?よく数学と似ているという全くの方向違いの勉強法をとっている生徒がいます。これは力学にしか当てはまりません。他の分野では公式を導いて下さいが設問になります。じっくりと腰を据えて公式を導く過程を理解してこんどは自分で導いてみる。これの繰り返しです。この授業ではしっかりと公式の証明を理解させることを中心に加えて問題演習を行います。
Expスーパーハイレベル総合化学
Ⅰターム(2月~夏期講習終了時)では化学Ⅰ・Ⅱを①構造の理論②物質の状態と溶液③反応の理論④酸・塩基と酸化還元⑤無機化学と定性分析・定量分析⑥有機化合物⑦生命と物質⑧生活と物質の順で進んで受験化学の全範囲をまとめ上げます。 講義ではまず始めに各項目ごとの重要項目の整理及び解説を行い、高校の化学では説明できないことが、実はこんなに理路整然としていることが目に見えて理解できるはずです。
例題は入試問題から精選したもので、やや難しめのものまで扱います。 反応は起こるべくして起こっているのです。有機電子論まですべて扱います。
Ⅱターム(9月~冬期・直前講習)では上級問題演習を通して学問としての化学が完成されます。入試では満点を取るのみならず短時間で仕上げる(物理や生物にその分時間を回せる)ことを約束します。

(注)当塾は医学部受験者多いためタンパク質、高分子化学はもとより物理選択者には馴染の薄いDNA、RNAの意味と使い方ES細胞についての問題まで扱って行きたいと思います。
スーパーPower up実戦総合化学
化学Ⅰ・Ⅱでバラバラにされた内容を系統的に講義します。特に理論分野はⅠ・Ⅱの枠を取り除いて進んでゆきます。無機分野は周期表と性質を把握し有機分野では「異性体を制するものは有機を制する」の言葉通り徹底トレーニングします。
上記の内容を通年授業90分×40回で行います。化学は入試の決め手にできる!!を実感してください。

英語ゼミ

Expスーパーハイレベル総合英語
本講座は偏差値70をクリアーすべく行われるものです。最難関校の英語は表面的なものを問うのではなく、その読みの深さを問うものです。
スポーツにたとえるならば地方大会とインターハイほどの違いがあります。論より証拠、まず私の授業に参加して現実を味わってください。
スーパーノウハウハイレベル総合英語
このレベルの英語は出題の枠が(ほぼ)定まっています。それゆえ扱う内容を十分に吟味された教材および講義時間が要求されます。
その双方を兼ね備えているのが本講座です。まず私の授業に参加して現実を味わってください。
スーパーPower up実戦総合英語
中学英語をマスターしたらこの講座に参加してください。高校英語の体系をあなた自身にまず実感してもらうために作成された授業です。
バラバラになりがちな高校英語を理路整然とまとめあげ、一気に入試レベルまで持ち上げます。まず私の授業に参加して現実を味わってください。
私立大医学部入試問題演習
近年の私立大医学部の入試問題を易しいほうから始めて、年間を通して長文120題および文法・語法・単語・熟語はすべて扱います。この学部は独特の出題ですので過去問をやるのが一番効果的です。今まであったようで無かったこのクラス、授業回数の多さが決め手です(通年60回)。医学部合格の大きな一歩を本講座で踏み出しましょう。

国語ゼミ

Expスーパーハイレベル総合国語
東大・国立型の国語と早大・私立型の国語における設問形式の違い、試験時間の与えられ方等を再確認し、双方の対策を立ててゆきます。
授業では”考える”作業を中心に全員に回答をその場で発表してもらい”何故”正解なのか”何故”ダメなのかを指導します。なんとなくこれが答えだ!!では上位校には通用しません。最難関校に多数の合格者を輩出してきた大塚国語の集大成が本講座です。
スーパーノウハウハイレベル総合国語
本講座はセンター試験90%クリアー講座です。Ⅰタームでは国語における学識・良識・知識をまとめあげ、同時に小論文における書き方も指導します。
Ⅱタームではセンター等の問題を利用して時間内に正解を出すための考え方をまとめ上げます。熱意ある受講生の参加を待っています。
料金表(例)
コース名 価格(税込)
数学ゼミ
Exp東大理Ⅲスーパー数学特論(4H×50) 66万円
Expスーパーハイレベル理系数学(3H×60) 40万円
Expスーパーハイレベル総合数学(3H×60) 40万円
スーパーノウハウ・ハイレベル理系数学(3H×60) 40万円
スーパーノウハウ・ハイレベル総合数学(3H×60) 30万円
【特別講座】ハイレベル数学Ⅰ・A (1.5H×22) 7万円
【特別講座】実戦数学Ⅰ・A(1.5H×45回) 15万円
英語ゼミ
Expスーパーハイレベル総合英語(4H×60) 47万円
スーパーノウハウ・ハイレベル総合英語(4H×60) 47万円
スーパーPower Up 実戦総合英語(3H×50) 30万円
【特別講座】英語長文上級演習(1.5H×22) 7万円
【特別講座】英単語総合演習(1.5H×22) 7万円
理科ゼミ
Expスーパーハイレベル総合物理(3H×60) 40万円
Expスーパーハイレベル総合化学(3H×60) 40万円
スーパーPower Up 実戦総合物理(1.5H×45) 15万円
スーパーPower Up 実戦総合化学(1.5H ×45) 15万円
国語ゼミ
Expスーパーハイレベル総合国語(5H×45) 45万円
スーパーPower Up 実戦総合国語(5H×45) 45万円